30代のスキンケアについて知っていこう!





30代のスキンケアについて知っていこう!

くすみの原因

30代の肌トラブルの一つとしてくすみが挙げられますが、その原因とは古い角質です。一般的に、肌はターンオーバーを常に繰り返すため、生まれ変わっています。しかし、このターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと、肌のうるおい成分が少なくなってしまい、古い角質が剥がれにくくなってしまうのです。古い角質が溜まってしまうと、それが重なっていき、肌がくすんで見える原因となります。

ターンオーバーを正常化するにはどうしたら良いのでしょうか。それは、古い角質がきちんと落ちきるように保湿を毎日しっかりと行うことが重要なポイントとなっています。肌のうるおいを保つためには水分だけではなく油分も適切に含まれていることが大切です。そのため、保湿のために水分と油分を肌に与えることで古い角質が落ちていき、くすんだ肌を改善させることにも繋がります。

肌トラブルの中でもくすみはターンオーバーが乱れることが原因となって生まれます。肌は古い角質がたまってしまうとくすんで見えてしまうのです。それを改善させるためには肌に保湿を行い、うるおいを保つ必要があります。そのため、毎日の保湿はきちんと行い、水分と油分を十分与えるようにしてください。